2012「福竿」製作 その1 竹選定、カット

本日夕方から「福竿」の製作開始です。


まずは竹の選定。
画像


現在ウチには1988年から2007年まで、4世代、約200本のトンキンケーンがあります。
今回は2003年仕入れの竹にしました。

ちょうどここで「山のファーブル君」のオヤジが来ました。
ちょっと話し込んじゃったため、「節合わせ」の写真を撮り忘れました。

切りそろえられたトンキンケーン
画像


今回の節合わせは「3スタックド」です。よ~く見ると節がそろってるでしょ!

スパイラルと違って、3スタックドの場合、
ヨコタロッドでは通常複数の竹を組み合わせます。
ですから竹選びにはけっこう時間が掛かります。

複数の竹を使うのは、1本の竹から3スタックをやろうとすると、
6角ロッドの場合,
「3の倍数あるいは6の倍数」で割れなかった分は
その時に使えない。(歩留まりが悪い)
と、できるだけ多くの竹を混ぜたほうが、アクションにバラつきが出ない。
と考えるからです。

さて、明日30日は夕方お客様が遠くからいらっしゃいます。
それまでに「竹割」→「曲げ伸ばし」   
頑張るぞ!!!

2011「福竿」詳細は→http://yokota-rod.com/




"2012「福竿」製作 その1 竹選定、カット" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント