2018福竿試作 その2 

フェルール製作からコルクグリップまで
数日分です。


   ~~~~~~~~~~~~~~

フェルールまわりは「ロッドの腰」


私はそう考えています。
長い間、ガンガン使うには一番大事なところかもしれません。
慎重に製作・装着・擦り合わせしなくてはいけません。
(語り出すと長くなるので、止めます)

・・・で、ヨコタロッドではフェルールを
無垢の洋白(ニッケル合金)から削り出して
製作しています。

直径5ミリ~15ミリまで、サイズによって
使い分けます。
画像


これを40cmくらいに切り分けて
画像


(いちいち寸法を測らなくても長さがわかるために作った)
フェルール見本に合わせて削ります。
画像


フェルール製作の細かい様子は、何度もアップしていると
思うので割愛します。


外径を削り終え
画像


内グリ・ドリリング→リーマー加工など。

フェルール完成


ブランクを加工してフェルール接着。
寒いので、温室で気温を20度以上に設定して
静置します。
画像


一晩置いて・・

今回分のブランク達
画像


奥3本が福竿試作分です。
画像


お次はコルクグリップ製作です。

今回のバットブランクです。
このスウェルをどこまで出すか???
お客様の顔を思い浮かべながら
それを考えます。
楽しい作業です。
画像


おとなしくここまでか?
画像


思い切ってここまで出すか?
画像


コルクリング半分・6ミリほどですが悩みます・・・

お次はコルクグリップ製作です。
ロッドは1本だけを撮っていません。バラバラです。
「なんとなく」 で見てください。

まずはフリーハンド(ただのカンです)で大ざっぱにバイトで削ります。
画像



サンドペーパーを段々細かくしてさらに削ります。
(両手を使うので、写真を撮れませんが勘弁してください。)
画像


削り終わったらパテを塗ります。
2018福竿は奥から2番目です。
画像



明日はフェルール擦り合わせ・グリップ仕上です。

思った通りのアクションが出るか!


もちろん仕事ですが、

「試作」を作っているときの一番の楽しみです!!!!!

   楽しみ~~~









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ガッタ君/1・27
2018年01月27日 23:13
福竿 楽しみです、限定バージョンで頼むかどうかと悩んだのですが、横田さんが素晴らしいマニアック・ロッドを作ろうと楽しそうに努力されている姿を見て、手元に来る日が一層ワクワクになりました。
ヨコタです
2018年01月28日 19:54
まさに「楽しそうに努力」してます。
私にも、どうしてもこのロッドで今年入りたい渓があるんです。
ホントに楽しみです!

この記事へのトラックバック