新規開拓・源流イワナ

何年も前から行ってみたい
源流エリアがありました。


一人じゃ、なんかあった時心細いので
カンちゃんに付き合ってもらいます。

画像


   ~~~~~~~~~~~~~

多分けっこう歩くことになると思います。
二人ともゲーターで沢登り仕様です。

雨模様だし、気合入ってます。
画像


沢を降りて出たのが 「滝」 の上
巨大な滑床の一枚岩。
すごいところです。
画像


いきなり一つ釣れました。
画像


ガッチリした(メスでしょうが)28cm
画像


ロッドは25年ぶりに使う
元は M76 #3/4 F.F Special 4Pc
コケてトップ折って、
現場でトップガイド着け直したまんまロッド。
おそらく7'2" #4 くらい
フライはアダムス・パラ #12


しっかし、独特な渓相ですね~
画像


カンちゃんが掛けました
画像


32cm
見事なネイティブ・イワナ

画像


その後も惚れ惚れするような
ポイントが続きます。
画像


大きな滝です。
画像


ここは戻って大きく巻きます。
画像下の川までは25mくらいはあります。
尺を釣ってハイテンションのカンチャン。

「イエェ~イ!」とネマガリ掴んで登ってきます。
画像


ず~~~っと一枚岩。
どんだけデカいんでしょうか?
不思議です。
画像


二つ目の滝。
ここは簡単に巻けました。
画像


雨も降っていたし、どう見たって
急に濁ったと思いました。
今、画像で見てもそうですよね。

岩盤の色です。水はクリアーです。
画像


岩盤エリアを抜け、久々の砂地。

ミヤマカラスアゲハ。
水飲んでます。
画像


  なんて美しいんだっ!!!

画像


最終地点。
三つ目の滝。
隊長が尺を釣ったポイントです。
画像


3時間コース。
数は出ませんでしたが、景色の迫力に
美しさに圧倒されて、十分楽しめました。

   ~~~~~~~~~~~~~~

30数年前。
私は5万分の一地図をたんまり買って、
細かい時間設定をして、
そこら中の源流を釣りしていました。
一度、大町の山奥で遭難しかけたこともあります。

久しぶりにこんなこと

 「 冒険 」  をやって、ホントに楽しかった!!!!!

実はもう次の開拓コースは決めてあります。

あとはカンチャンをだまくらかして
に都合を伺って、
お付き合いしていただくだけです。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

BHM
2017年07月07日 21:59
いつものコースと同じ川とは思えないダイナミックな渓相ですね
ちょっと地球を感じました
カンちゃんの笑顔が雑誌に載った時のぎこちない感じが無く自然ですね
楽しそうです
ビリー隊長
2017年07月10日 17:43
素晴らしい渓相ですね😄隊長も出撃しますので宜しくお願いします❗
ヨコタです
2017年07月10日 19:55
次回は高巻きのコースを吟味して、
楽したいと思います。

やぶこぎ部長がお連れします。

この記事へのトラックバック