2016 キノコ

この秋ははず~~っとバタバタしていて
落ち着いて「朝からキノコ」~「昼にビール飲んでまたキノコ」ってことがありませんでした。

だから大したことはありませんが、
来年、採りに行くタイミングを計るために載せておきます。   

    ~~~~~~~~~~~~~~

コウタケはいつも通りのタイミングでした。
9月19日です。
画像


何本写ってるでしょうか?
ここは私のコウタケ畑。
100本近く採りました。
画像


シャカシメジです。
1~2日遅かったですね。
画像


きつい所はカミさんを連れて行きます。

ゆるい斜面にはオフクロを連れて行きます。
オフクロは丁寧に土を払ってから収穫するので
後でこしらえるときに楽です。
画像


画像はありませんが、この後の狙いはマツタケ・マツタケ・・・・
でも結局、今年はマツタケ採れませんでした。
友人にもらった4本のみ。

マツタケ狙いの時だけは、他の雑キノコは
どうでもよくなります。

コムソウ(ショウゲンジ)、アミタケ、ジコボ(ハナイグチ)クロカワ
ヤギタケ、スミゾメシメジ、クリフウセン(ニセアブラシメジ)・・・
・・・・・etc・・・・・・

そして10月半ばになると、マツタケをあきらめて
シモフリシメジ&大先生(ホンシメジ)狙いになるのです。


10月12日シモフリシメジです。
暖かかった今年は一週間遅れました。
画像


見事ですね~~~
画像


ベニテングダケ (毒です。食べないように!)
これもここでは、もうちょっと早く出るんですけど。
画像


こしらえて、これからシモフリご飯です!
画像


今日もチョロッと行ってきました。
10月18日 クリタケ
画像


そして・・・やりました!
いつも来てた尾根のわずか10m下。
ちょっと足をのばしたら・・・

大先生! ホンシメジです!
画像


採ってる最中にも考えてました
「今日は大先生ご飯と焼き物と・・・あっ、ホイル焼きもやるか!」
「ひっひっひっ・・・」多分ニヤニヤしてたでしょう。
それだけ価値のある、自慢できる、最高に美味いキノコなのです。

こんな特大サイズがけっこう採れました!
画像



焼いてるホンシメジをつまみ食いしながら、
美味い酒を飲む・・・・

  幸せです

この後アタシはシモフリシメジを気にしながら、
アオリイカモードに入ります。














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

ダミ
2016年10月19日 19:52
流石ですね~
今年は9月下旬の舞茸に始まり舞茸で終わりました
幻のホンシメジ羨ましいです。
ヨコタです
2016年10月19日 20:08
でもですね、全部は採っちゃいけないんです。
私も経験あるんですが、ホンシメジやシモフリシメジなど本物のシメジは真剣に・まていに残さず採ると、数年でそのシロは絶えます。
そこが難しいとこなんですよ。

この記事へのトラックバック