「福竿」進行状況 その10「ウッドスペーサー製作」

いつもはクラフト展が終わると、ヤリイカに走る私なのですが、今年は大忙しです。

やっぱりクラフト展の例年よりも半月も早い開催に
うまくペースが作れませんでした。
福竿も予定よりも10日ほど遅れそうです。

お待ちになってるみなさん、ごめんなさい。



というわけで、ウッドスペーサー製作です
画像


ウッドスペーサーは、1/100ミリ狂ったら”パ~”
のフェルールみたいな精度は必要ないのですが、寸法がバラバラだと、何より気分が悪い!
「ある程度の数」を作ったほうが「カン」も働き、効率も良いので、
いつもそうなのですが、今回も「福竿用」だけでなく、20数本同時に作ります。


外径削り終了
画像


「目」のよく出ているところを残してカット。長さを合わせます。
右のカンの蓋にのっている4本はハネ出しです。
削ったら「目」が飛んじゃったり、木の皮がめり込んでいたり・・・
そんなヤツです
画像


チェックを付けるところを加工して、ドリリングに備え
センター穴を開けて、本日は終了。
芯の穴を先に開けてから外径を削る方法もあります。

ピントが合っているあたりが福竿用です
画像


明日は内径削り・ドリリング→面取りです。
塗装は明後日からですね。
ウッドスペーサー作りはけっこう世話(手間がかかる・方言)です。


リューノー(の彼女)にいただいた杯でちょっとやって寝ます。
画像
あけちゃん、ありがとう!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック