スプライス修理

スプライス修理(折れた部分を組み合わせて、元通りに継ぐ修理)



K「折っちゃった~」
「完全に二つに離れてますか?」
K「つながってるよ」
・・・状態を色々聞いて・・・
「じゃ送ってください。大丈夫ですよ」

「そんなに難しくないな」と、思っていましたが・・・


ハデに折れてるじゃん!
約10センチのスプライス修理。
しかも一番細いトップガイド下!こりゃ大変だぞ!
画像


折れた部分を組み合わせてみます。
このように膨らむのは間に何か挟まってるということです。
塗料なんかだと簡単にとれますが、ねじれた竹片だと
「手術」になります。
開いて調べます。
画像


さらに、欠損がないか、膨らむところはないか
など仮止めをして、慎重に調べます。
画像




上の画像と同じような感じで接着します。(画像は間違って削除しちゃいました。スミマセン)
今回はデリケートな場所なので、10センチを3回に分けて接着しました。
接着作業は、やり直しがきかないので絶対に失敗できません。
すご~~~く緊張します。

接着して、コードを解いた状態です。
画像


スプライス7つ道具。
特におすすめは”老眼鏡+ヘッドルーペ”。これがイイんです。
画像


欠損部がなく、トップの先端に近いところならば、補強巻きは必要ありません。
今回は残念ながら繊維と垂直に0.5ミリほどの欠損部がありました。
その部分の前後だけ補強巻きします。
画像



塗装して完成。ズームで見てください。
OK! 完璧!
画像


いやはや、今回は大変でした。
でもお客さんの、「この世に一本しかないロッド」に対する思い入れを考えると、
どうしても直したいと、いつも思います。

こういう修理ができるのも、”長~~く使える”バンブーロッドの魅力ですね。


スプライス修理   (ヨコタロッド)    10,000円 (簡単なものは5,000円)
             (他メーカー)    15,000円





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

bifocalaridog
2012年08月23日 16:34
お世話になってます....
ヨコタです
2012年08月24日 09:57
あれ?お○さんのロッドはスプライスしたこと
ありましたっけ?
スイマセン、忘れちゃいました・・・

この記事へのトラックバック