シモフリシメジ

ウチの地元では、体育の日ぐらいから「シモフリシメジ」が出始めます。
シロ(キノコのかたまってでる所)を知らないと採るのは大変です。

画像


標高もある程度高く、所々土の出た、赤松混じりのきれいな斜面に出ます。
画像


「霜が降る頃・・・」ということでシモフリシメジ
画像


別名「木ノ葉かぶり」などと言い、落ち葉が乗っかってて、見つけづらいんです。
画像


ホウキタケ
画像


本来はもうちょっと早く出るハズの「ネズミシメジ」毒キノコです。シモフリに間違えないように!!!
画像


「ベニテングダケ」きれいですね~。ディズニ~ワールドですね~。でも、もちろん毒キノコです。
画像


「キシメジ」
画像


漢方薬としても注目されている「山伏タケ」
画像


見つけた時はいつも「ドキッ!」でもマツタケじゃありません。「マツタケモドキ」です・・・
画像


ヌメリスギタケモドキ
画像


シモフリシメジ、コウタケ、クロカワ・・・不作だなぁ・・・
画像


「シモフリシメジ」・・・・・
キノコ師にとって、採るのにマニアックで、キャッチするのが本当にうれしいキノコです。(リリースなし)
私もカミさんも大大大好きなキノコです。
何種類もない、本当の「シメジ」です。

新聞には「今年の天然キノコは例年の一割・・・」などど出ていたように、大不作。
変なタイミングで暑さがぶり返したし、雨は降らないし・・・
でもですね、アタシの大好きな「シモフリシメジ」は山土がしけっぽくなるこの時期から、
たいして雨が降らなくても、毎年ちゃんと、同じ場所にりちぎに出てくれます。
えらいもんです。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック